浮気体験ファイリング

旦那&嫁の浮気体験を集めています。

トップ > 浮気体験(長編)

浮気されても慌てることではない

Post on:2015/11/17

結婚して夫婦の仲は大きく変わることがあります。それまでの熱愛がウソかのように現実は冷たい時間を与えてきます。

結婚当初の生活は過去のもの

離婚するのが前提の場合は、幸せだった結婚生活を忘れることです。ひょっとしたら、私たちは表面でしか接していなかったのかもしれません。本当にある奥の部分について、見れていなかった。そして、ようやく核心の部分に触れたときに、自分たちの大きな違いを感じてしまいました。

結婚とは誰もが犯さなければならない過ちである。

ジョージ・ジュセルの言葉にあるように、私たちの結婚は最初から過ちだったのかもしれません。若すぎた私たちはそれに気づくことなく、幸せという自己満足に酔いしれていた。

でも、その心地よかった酔いはいつまでも続かなかった。必ず覚めるときがあり、私たちは未熟だった時から投げ放たれてしまったのです。

証拠という悲しい記録

浮気の証拠を取ることほど、結婚生活での辛いことはありません。愛人とのホテル同行やデート現場を自分の目で確認しなければならない。でも、既に夫は愛する以前の夫ではないので、冷静さは徐々に取り戻されつつあります。

浮気されたら冷静さを取り戻す 正しい結婚の基礎は相互の誤解にある。 – ワイルド

浮気が発覚したら、「離婚したか・続けたいか」をしっかり決めることが大切です。浮気されたときに、本当に未練なく別れられるのか、それとも愛するパートナーのために、今後も続けていきたいのかを今一度考えましょう。

ひょっとしたら、いっときの過ちで許せるのかもしれません。もしくは、裏切られてもう寄りを戻せないと考えるかもしれません。それは、その人次第なのでなんとも言えません。ただ、浮気されたときに、冷静になって自分を見つめ直すことも大切です。

浮気体験(短編)

ページのトップへ戻る