浮気体験ファイリング

旦那&嫁の浮気体験を集めています。

トップ > 浮気体験(長編)

結婚当初はすごく仲良かった私たち

Post on:2015/11/17

私たちは職場恋愛の末に結婚しました。私と旦那は同期入社で誰もが知る大手商社につとめていました。新入社員時代はまだ若かったので、同期の仲間と旅行に行ったり飲んだりして楽しんでいました。

一応、全国でも有名な商社なので、同期の新入社員は300人以上いて、実際に顔を合わせることがない同期社員は何人もいました。

旦那とのなれそめ

そんな中、私が配属された総務部と旦那がいた宣伝企画部で歓迎飲み会をすることになりました。私は先輩とのお酒に緊張していたのですが、その時、気さくに話しかけてくれたのが今の旦那でした。それからというもの、部署の場所も近かったことがあり、私たちは付き合い始めました。

特に社内恋愛禁止ではなかったので、同期も認めるカップルのなかになりました。そして、順調に恋愛が続いていった3年ころに彼の方からプロポーズを受けて、はれて結婚することになりました。

急いで結婚する必要はない。結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない。

トルストイの言葉です。私たちは、この格言のように急いで結婚するのではなく、3年間で果実が実るのを待ちました。お互いを理解し合い、そして結婚することにしたのです。

結婚後はとんとん拍子に物事が運んで行った。

結婚式は都内の青山で行いました。社内恋愛からの結婚でしたので、会社の人を多く呼び、同期や上司そして家族に見守られながらの結婚となりました。私たちは結婚後すぐに都内にマンションを購入して暮らしていました。ほどなくすると子供も授かり、私は育児に専念するために退社することにしました。丁度、夫の昇進もありましたので、収入面ではそれほど困ることがありませんでした。

妊娠後に浮気不倫が発覚する 愛はしばしば結婚の果実である。 – byモリエール

子供は2人できました。兄妹で可愛く育っています。私は退職後、すっかり育児に追われる生活となりました。方や夫の方は、責任ある仕事を任されているため、毎日忙しい日々を送っていました。新婚当初は、定時あがりで帰れた夫ですが、大きな役割を担うことにもなり、段々と遅く帰宅することも少なくありませんでした。

忙しいときは土曜日も出勤することがありました。そんな夫のがんばる姿を見て、私も家事に育児に懸命に動きました。忙しくはありましたが、愛する家庭を守る責任感から充実感を得られていました。

育児で疲れていたとしても、愛する家庭のために、また家に帰ってくる夫のためにも、懸命に家事や育児をこなしていました。

そうして、いつものように家事をしているときに、ある変化に気づきました。いつものように洗濯をしようと夫の衣類を触った時に一つのメモを見てしまったのです。

浮気体験(短編)

ページのトップへ戻る